福岡市健康づくりサポートセンター

  • サイトマップ
  • 交通アクセス

糖尿病予防支援のご案内

糖尿病予防支援のご案内

ご紹介いただく患者像

HbA1cが6.5%以上の福岡市民の方をご紹介ください。

●初めて糖尿病と診断された患者様
●これまで糖尿病教室、栄養指導などを受けたことがない患者様
●仕事などの理由で教育入院ができない患者様
●食事・運動療法の順守によって血糖コントロールの改善が期待される患者様
●厳格な血糖コントロールを必要とする(若年、合併症が進行している)患者様
●減量を必要とする患者様 など

糖尿病予防支援の流れ

@上記に該当する方へご案内頂き、医療機関または患者様よりお申込みください。
 ※支援のスタートに「1日糖尿病教室」の受講(1,000円)をおすすめしますが、必須ではありません。
 ※「糖尿病診療情報提供書」をご提出ください(診療情報提供料の算定が可能です)。
  ご指示に応じた支援を行い、支援内容は報告します。
A6か月間、食事や運動面での生活習慣の改善に向けた「電話アドバイス」等による個別支援を行います。
 また、6か月間、「健康づくりサポート通信」を郵送します。
B6・12か月後に生活習慣チェックのアンケートを郵送します。

チラシ兼申込書(ダウンロード)
糖尿病診療情報提供書(ダウンロード)

医療機関のメリットとして考えられること

@患者様が6か月間無料で電話アドバイスや生活習慣改善に役立つ情報を受けられます。
A支援内容をお知らせしますので、診療にお役立て頂けます。
B当センターからも、かかりつけ医への受診勧奨を行います。
 ※当センターでは保険診療を行いませんので、通常の診療はかかりつけ医で行ってください。
C糖尿病の診療に関することで、ご相談などがあれば専門の医師が対応します。

支援対象者の1年後の変化(平成27年度報告分)

1年後の変化

実際に糖尿病予防支援を受けられた方の状況はこちらをクリック >>>

健康づくりサポートセンターでは、糖尿病予防支援のほかに、様々な健康教室を行っております。
対象となる方がいらっしゃいましたら、ご紹介いただきますようお願い申し上げます。

各健康教室の詳細はこちらをクリック
紹介状兼利用申込書(ダウンロード)

ページの先頭へ