福岡市健康づくりサポートセンター

  • サイトマップ
  • 交通アクセス

糖尿病予防支援事業(血糖改善サポート)のご案内

糖尿病予防支援事業(血糖改善サポート)のご案内

ご紹介いただく患者像

HbA1cが6.0%以上の福岡市民の方をご紹介ください。

●初めて糖尿病と診断された患者様
●これまで糖尿病教室、栄養指導などを受けたことがない患者様
●仕事などの理由で教育入院ができない患者様
●食事・運動療法の順守によって血糖コントロールの改善が期待される患者様
●厳格な血糖コントロールを必要とする(若年、合併症が進行している)患者様
●減量を必要とする患者様 など

糖尿病予防支援事業(血糖改善サポート)の流れ

[申込みから登録までの流れ]
@上記に該当する患者様へご案内頂き、医療機関または患者様よりお申込みください。
 ※サポートのスタートに「糖尿病教室」(1,000円)を受けていただきます。
 ※受講希望日まで7日以内の場合はお電話でお申込みください。
 ※教室受講の都合がつかない場合はご相談ください。
A「糖尿病診療情報提供書」をご提出ください。(任意)
 ※診療情報提供料の算定が可能です。
 ※診療情報提供書がある場合は、受講当日患者様にご持参頂くようにお渡しください。
B当センターより患者様へ電話にてお申し込みの確認をします。
 事前に教室の案内等をご自宅へ郵送します。
C患者様に糖尿病教室を受講していただき、糖尿病の基本を学んでいただきます。
D受講後に血糖改善サポートに登録していただきます。

チラシ・申込書(ダウンロード)
糖尿病診療情報提供書(ダウンロード)

[1年間のサポートの流れ]
@1年間、患者様へ食事や運動等に関して電話や手紙でサポートします。
 教室後の生活の中で感じた疑問や質問をご相談いただきながら、
 血糖値の改善に取り組んでいただけるようサポートします。
 ※患者様との電話でのサポート内容は随時書面にて医療機関へ報告します。
A医療機関への受診勧奨を行います。
 ※当センターでは保険診療を行いません。通常の診療は医療機関で継続してください。
B半年間、糖尿病に関する通信物「健康づくりサポート通信」をご自宅へ郵送します。
C半年後、1年後に改善状況をチェックするためのアンケートをご自宅へ郵送します。
 ※患者様のアンケート結果は書面にて医療機関へ報告します。

糖尿病予防支援事業(血糖改善サポート)対象者の1年後の変化(平成26〜29年にサポートを終了した方)

1年後の変化

>>> 実際に糖尿病予防支援事業(血糖改善サポート)を受けられた方の状況はこちらをクリック

健康づくりサポートセンターでは、糖尿病予防支援事業(血糖改善サポート)のほかに、様々な健康教室を行っております。
対象となる方がいらっしゃいましたら、ご紹介いただきますようお願い申し上げます。

各健康教室の詳細はこちらをクリック
紹介状兼利用申込書(ダウンロード)

ページの先頭へ